レビトラ飲み方

有名な勃起薬バイアグラや、レビトラ、シアリスなどは、本当に効くのか?いざ、それぞれを飲んで検証していきます。

薬を飲もうとしている人

勃起不全と前立腺肥大に効果が期待できるレビトラ

勃起不全が解消できてカップルと楽しく過ごしている男性

勃起不全が続くと、自分ではどうすることも出来ないので、精力剤や漢方薬を使っても効果がなかった場合は、レビトラなどのED治療薬を使うようにしてください。
精力剤や漢方薬には即効性がないですが、ED治療薬は飲んでしばらくすれば、効き目があらわれるので、パートナーを失望させなくて済みます。
レビトラなどのED治療薬はPDE5阻害薬と呼ばれ、勃起不全の原因であるPDE5の作用を邪魔することで、陰茎の血流を良くして、勃起不全の改善へと導く働きがありますが、実はそれ以外にも、前立腺肥大のような病気にも効果があると考えられています。
高齢になると、男性の多くはED以外に、前立腺肥大にもなりやすいので、夜間の頻尿や、尿が出にくくなったと悩んでいる方は少なくありません。
前立腺肥大の治療に有効なのは、前立腺の平滑筋の緊張をほぐすことなので、α1ブロッカーという薬で治療しますが、海外では、PDE5阻害薬と併用することで、より効果が高くなるという報告もあります。
EDと前立腺肥大の両方を、レビトラなどのED治療薬で治せれば、悩みを解決できる高齢の男性が増えますし、前立腺肥大の治療薬として認められると、保険適応となる可能性もあるので、費用を節約できます。
勃起不全と前立腺肥大の両方に悩んでいる方にとって、これほど助かることはないですが、長期でレビトラなどを内服したり、α1ブロッカーとの併用することで、血圧低下が起きる場合があるので、まだまだ研究が必要な段階にあります。
いずれ大規模で長期の臨床研究が行われて、そこでよい結果が出たら、勃起不全と前立腺肥大の両方をレビトラなどで治せるようになるので、これらで悩んでいる方は、その日が来るのを待つようにしたいですね。