レビトラ飲み方

有名な勃起薬バイアグラや、レビトラ、シアリスなどは、本当に効くのか?いざ、それぞれを飲んで検証していきます。

薬を飲もうとしている人

レビトラで服用できる量と製造会社について

薬の製造会社

ED治療薬で知られているものといえば、バイアグラですが、食事の影響を受けやすいため、それが嫌な人の中にはレビトラを選ぶ人も少なくありません。
レビトラはバイエル薬品という、ドイツの製造会社が販売した薬で、食事の影響を受けにくいという特徴があります。
この製造会社はアスピリンの開発でも有名なので、質の高い薬作りには定評があります。
レビトラにはジェネリックも多いですが、本家本元の製造会社の薬の方が、安心して使うことが出来るでしょう。

レビトラには5mg、10mg、20mgの3種類の錠剤がありますが、用量が多いほど体への負担も大きくなり、副作用も出やすくなりますから、日本人の体形なら、5mgから始めた方が良いかも知れませんね。
それで効果が得られなかったら、量を増やせば良いですし、副作用が起きた場合は、レビトラ以外にもED治療薬はたくさんあるので、それを使うようにしてください。
個人輸入代行通販で買えるのは、10mgや20mgがほとんどで、量によって、効力と持続時間が変わってきます。
10mgでおよそ5~6時間、20mgでおよそ8~10時間程度の持続時間があるといわれていますが、それぞれの人の体質やコンディションによっても変わるので、実際にどれぐらい持つかは、試してみるまではわかりません。
ただし服用して効果がなかったとしても、続けて飲むのはやめるようにしてください。
レビトラは1日1回、24時間以上あけて服用するようになっているので、一度にたくさんの量を体に入れると、体調が急変することがあります。
レビトラで副作用を起こす人もいますから、服用後に激しい動悸や頭痛、めまいなどで具合が悪くなったら、すぐに病院を受診して、治療を受けるようにしましょう。